検索
  • 田中康代

『にこりっと』誕生ストーリーのつづき

こんにちは。

アピランスケアサロン『にこりっと』の

田中康代です。


前回は、私が病院看護師卒業を決意するまでのお話し

をしましたので、続きを書きたいと思います。



「まつエク命だったのに睫毛まで抜けちゃってもう何もかも無理」

「顔のシミ、マスクで隠せても食事の時にバレちゃうから人と会えない」

病院勤務をしている時にある患者さんが話してくれた言葉です。


変わってしまった自分の姿を見た人からどう思われるかが気がかりで、

人と会うことを避け、やりたいことを諦め、自分らしさを見失ってしまう。


外見変化が、身体的な変化にとどまらず

心理的にも社会的にも苦しくなっていってしまう

そんな方達をたくさんみてきました。


外見変化をサポートするときに大切なことは、

単に見た目だけを整えても不十分で

見た目と一緒に心も整えるということ!


看護師の医学的な視点に加えて

美容的な技術も取り入れたサポートで

見た目と一緒に心を整えたい!!

こんな思いから美容を学ぼう!と動き始めました。


私が頼った方は、

日本初のがん患者専門エステサロン”セレナイト”の

さとう桜子先生。


桜子先生は、美容業界で長年ご活躍のフェイシャルエステやメイクのプロ!

そして、ご自身ががん経験者。

ご自身のがん治療経験から”セレナイト”を立ち上げ

たくさんのがんを経験した女性を美容の力で支えてこられている方です。


桜子先生のもとで半年間マンツーマンでじーーーーーっくり学び

無事に修了試験に合格!!


晴れて美容も学んだ看護師となり

アピアランスケアサロン『にこりっと』

をOPENすることができたのです。


もしも、外見が変化したことで

過ごしにくさを感じていたら

私に会いに来てください。

お話しするだけでも少しは楽になれると思います。

そんなあなたとお会いしたいと思っています。









22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示