top of page
検索
  • 執筆者の写真田中康代

”キャンサーピラティス”を計画中✨

先月、がんサポーティブケア学会学術集会に参加してきました。


参加目的の一つが・・・

『がん治療中・治療後の運動』に関する最新の話題を知ること!


その理由は、にこりっとや患者会で出会った

がんを経験した方々からの声です。


「乳がんの手術後、腕を動かすように指導されたけど、どの程度まで動かして良いの?」

「運動がリンパ浮腫予防に良いと聞いたのでやりたい。ただ、ジムで一般の人と同じ動きは心配」

「リンパ浮腫を発症しています。バンテージを着用したままでも人目を気にせず運動できる場所ないですか?」


手術後のリハビリやリンパ浮腫対策として

運動がよいことはわかっているけれど

やり方がわからなかったり

安心して運動できる場所がなかったり…


学会でも

がん治療中・治療後の運動は

・疲労感や不安の緩和

・身体機能や生活の質の改善

などの効果があるという報告がありました。


そこで!

がんを経験した女性のための運動の機会をつくります!


ピラティスインストラクターをしている

看護師仲間に相談して

がん治療中でも安心してできる運動プログラム

を考えてもらっています。


詳細はこちら♪

【日時】7月5日(金)10:00〜11:00

【場所】きらら館 多目的室B

【対象】がんを経験した女

【料金】500円

【持ち物】ヨガマット

【定員】20名(申し込み順)

【申込方法】メール tanaka@nicolitto.com

にこりっとホームページのお問い合わせからでもOKです。


無理なく楽しく運動をして

体と心を整えましょう!!







閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page