検索
  • 田中康代

病院看護師を卒業してサロンを開くことにしたお話し♪

更新日:5月17日

はじめまして。

アピアランスケアサロン『にこりっと』の

田中康代です。


今日は記念すべき人生初ブログ!!

初回なので今回は…

「私が大学病院を退職して自宅サロンを開くことにしたお話し」

をすることにしました。


一つのことに集中して取り組むタイプの私は

看護師資格を取得後25年間、浮気せずに同じ大学病院で

看護師をしてきました。

婦人科病棟、手術部、消化器外科・乳腺科病棟での看護師経験において

常にがん患者さんと向き合ってきました。


より専門的にがん看護を学びたいとの思いから

在職中に「がん化学療法看護認定看護師」「医療リンパ浮腫セラピスト」の

資格を取得しました。


外来治療センターで通院で抗がん剤治療を受ける方々のケアをする中で

アピアランスケアと出会い、

国立がん研究センター中央病院アピアランスケア研修を受け、

第一期生としてがん治療に伴う外見変化を経験している方々を

サポートしてきました。


その中で…

皮膚の変色や乾燥、脱毛、むくみ、爪の変化などの

がん治療に関連した外見変化が

”見た目”という身体の変化にとどまらず

心や社会生活にまで影響する変化なのだという現状を

目の当たりにしてきました。


「外見が気になって、仕事を辞めようと思っている」

「友達とは会いたくない」と

やりたいことを我慢したり…

  諦めたり…

    殻にこもってしまったり…


また、

「病気になる前はエステに行っていたけれど

    抗がん剤治療中といったら断られてしまった」

「ウィッグだからエステにはもう行けない」

という寂しい声も聴きました。


病気を抱え、治療を続けながら、社会の中で過ごす女性が増える中

病院内での限られた時間と制度では提供しきれないケアを

お一人お一人にゆっくり寄り添いながら提供したい!!

がんを経験した女性が、安心して通うことのできる

「医療者が提供する美容サロン」があっても良いよね!!


そんな思いから病院看護師の卒業とサロン開業を決意したのです。


長文にお付き合いいただきありがとうございました。

思いが熱すぎて長くなってしまったので

その後のお話しはまた次回にしますね。


またお付き合いいただけたら嬉しいです。

では。





32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示