検索
  • 田中康代

抗がん剤治療に伴う爪の変化

こんにちは。

アピアランスケアサロン『にこりっと』の

田中康代です。


今回のテーマは「爪の変化」です。


抗がん剤治療に伴う見た目変化の1つに

「爪の変化」があります。


・爪に縦や横の線が入って、爪表面に段差ができたり…

 (横線の場合が多いです。)

・爪の色が茶色や黒色に変色したり…

・爪が薄くなって割れたりむけたり…


爪の変化を経験している方は

比較的多い印象があります。


手って、意外と人目に触れる機会が多い部位です。

買い物をして品物を出すときや、

支払いをするときなどなど。


マスク生活が日常になった今、

顔はある程度カバーできるけれど

ずっと手袋をしているのってチョット気になる

という声をお聴きします。


これまで、爪の変化で困っている方にはマニキュアの使用を

勧めていました。


マニキュアを使うメリットとしては、

・変色した爪の色をカバーできる

・もろく割れやすい爪の保護になる

・好みの色が手元にあると気持ちの面でも明るくなれる♪


ただ、デメリットもあります。

・ジェルネイルに慣れている方からは物足りないという声が

(ジェルネイルは診察や検査の妨げになる場合があり、その場で簡単に落とせないのでおすすめしてません。)


・はみ出たり、ムラになったりしないように、少しだけ塗るテクニックがいる

(コツさえつかめば素敵に仕上がるようになります!)


・速乾性製品もあるけれど、乾くまで待つ必要がある


・落とす際の除光剤が爪や皮膚への負担となる

(アルコールで落とせる製品もありますが、アルコール消毒の機会が多いので落ちやすい)

など。



そこで良いのがネイルシール。

貼るだけ♪

外したいときはめくるだけ♪


・はみ出たり、ムラになる心配なし

・乾かす時間は不要

・すぐにはがせるので受診の邪魔になりません

・マニキュアと比べて見た目もプロっぽい


しかも、いろいろなカラーや模様のネイルシールが

100均で手に入っちゃうのです。


ぜひお気に入りを見つけて

治療の合間の楽しみにしてもらえたら良いなって思います。



にこりっとでもネイルシールのお試しができます。

好みのシールを選んで簡単ネイルを楽しんでみませんか。


見た目と一緒に気持ちも明るくなる時間を共に過ごしましょう。








17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示