検索
  • 田中康代

脱毛中の、汗で落ちない眉の描き方

更新日:8月5日

こんにちは。

アピアランスケアサロン『にこりっと』の田中康代です。


抗がん剤治療の影響で

眉毛脱毛を経験されている方


汗をかきやすい今の季節

描いた眉毛が落ちやすくて困っていませんか?


そんな悩みを抱えている方々へむけて

”脱毛中の、汗で流れない眉の描き方”

についてセミナーをしましたので

その内容をご紹介します。


ポイントは3つ

1.皮膚の油分を抑えてから描き始める

眉毛の毛穴は皮脂が出やすい部位です。

この皮脂が、せっかく描いた眉を流す

原因の1つ!


たとえ眉毛が抜けていたとしても

毛穴は残っているので皮脂は分泌されます。


描いた眉毛は皮脂と混ざると取れやすくなるので

眉を描く前に皮脂を抑えると取れにくくなります。


ベースメイクの後

①ティッシュで眉付近をおさえて皮脂を取る

②フェイスパウダーを眉付近に塗布

これで下準備完了!

眉を描き始めます。


2.ペンシルではなくパウダーで描く

下準備が終わったら眉を描きますが

使うアイテムはアイブロウパウダーがおすすめ。


ペンシルタイプのアイブロウは

粉を油で固めたものなので

自分の皮脂と混じって取れやすくなります。


パウダータイプのアイブロウで描いてから

眉尻など細く仕上げたい部分にのみ

ペンシルを使うと良いですよ。


3.仕上げにアイブロウコートを使う

眉が描けたら!

これで終わらずに…

アイブロウコートを重ねます。


アイブロウコートによるテカリが気になる場合は

アイブロウコートが乾いてから

(1〜2分くらい待ってから)

アイブロウパウダーを薄くのせると

より自然に仕上がります。



眉は顔の印象を左右する部位。

気づいたら汗で流れて眉がない!

ということにならないように

少しの工夫、試してみてくださいね。


「自分ではできなそう・・・」

「実技練習をしてみたい♪」

という方は是非『にこりっと』にお越しください。


眉毛が抜けてしまっていても

簡単で素敵に眉が描けるコツを

実際に練習していただきながら

お伝えしています。


ブログを読んでくださっている方限定

「ワンコイン(500円)眉レッスン」します✨


↓ご予約・お問い合わせはこちらから♪

https://www.nicolitto.com/お問い合わせ


メイク道具を持っていない方でも大丈夫!

お気軽にご連絡くださいね。

では、素敵な1日となりますように。







30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示