検索
  • 田中康代

抗がん剤治療に伴う皮膚の変化で困っていませんか?

こんにちは。

アピアランスケアサロン『にこりっと』の

田中康代です。


がん治療に使われるお薬の中には

副作用としてお肌に変化が現れるものがあります。


例えば

・肌のくすみや黒ずみ

・しみ

・皮疹

・乾燥

など。


特に顔の皮膚変化は気になりますよね。


マスク生活が通常になっているこの頃は

マスクである程度カバーができますが

食事をする時など人前でマスクを外す場面では

顔の印象が気になるという声をお聴きします。


皮膚の色をカモフラージュする方法はいくつかありますが

使い方が難しかったり…

複数のアイテムを揃えなければいけなかったり…

メイクに手間と時間がかかりすぎたり…


特に治療期間中で体調がすぐれない時のメイクは

”簡単でキレイな仕上がり”を求めたいですよね。


『にこりっと』では

がん治療で変化したお肌の悩みへのメイクアドバイスをしています。


メイクを楽しんで欲しいので、

難しいテクニックは使いません。


基本的には、

ご自身が普段使い慣れているメイク用品を持ってきていただいて

シミをカバーするファンデーションの塗り方の工夫や

なくなってしまった眉毛を素敵に描く方法などなど

悩みに合わせたメイクレッスンをしています。


普段あまりメイクをしない方でも大丈夫。

メイク用品を持っていない方には

オススメアイテムのご紹介もしています。

100均やドラックストアで手に入るものばかりなので

どうぞ安心してご相談ください!


肌の変化を理由にやりたいことを諦める必要はありません!

自分らしく過ごしませんか。

そのためにメイクの力が役に立つかもしれません。





18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示